よくあるご質問)

Q1.入城券を持っていましたが、あまりの混雑に大天守の入城をあきらめました。券を後日使ってもいいですか。
A1. 入城券は当日限りのみ有効ですので、ご了承ください。
Q2.どうして登閣者数を制限するのですか?
A2. 天守への登閣者の安全確保を第一に、文化財の保護と、登閣者にある程度余裕を持って見学していただくためです。また、万が一、天守内で急病人やけが人が発生した際を想定し、動線を確保しておく必要もあります。
Q3.開城時間がいつもと違う日はありますか?
A3. 通常9時開城ですが、大変多くの来城者が予想される次の日は開城時間を30分繰り上げて8時30分に開城します。
2021.1.1〜1.3
Q4.見学時間はどれくらいですか?
A4. 姫路城全体で1時間半~2時間程度かかります。混雑時期は1時間程度の待ち時間が発生することがありますので、時間に余裕をもってお越しください。
Q5.観光ガイドを利用したいのですが。
A5.姫路城シルバー観光ガイドをご利用ください。料金はガイド1名につき2,000円です。詳しくはシルバー人材センターホームページをご覧ください。
http://www.himeji-sjc.or.jp/original/silver.html
なお、電話予約も行っていますので、見学の日時がお決まりの方はガイド詰所(079-288-4813)までご連絡ください

※外国語ガイドにつきましては、下記ページをご覧ください。
http://www.himejicastle.jp/tours/
Q6.姫路城の予約制度はありますか?
A6.姫路城には予約制度はありません。混雑時に大天守入口で待ち時間が発生したときは、並んで順番にご入城いただきます。
Q7.入城券の前売りはありますか?
A7.入城券の前売りは行っていません。入城口での当日販売のみです。
Q8.ペットと一緒に入城できますか?
A8.ケージなどに入れて、ペットの全身がすっぽり入る状態であれば連れて入ることができます。
カート・バギー等キャスター付きのものは持ち込みできません。必ずケージ等を持ち運んでいただきます。
数に限りがありますが、無料貸出のケージをいくつかご用意しておりますので、資料室(インフォメーション)にお申し出ください。(予約不可)
Q9.障がい者の入城料はどうなりますか?
A9.障がい者手帳をお持ちの方と付添者1名は無料になります。
車いす利用の場合は、障がい者手帳をご持参の本人と介助者3名までが無料となります。
なお、障がい者手帳の原本が必ず必要です(コピー及び画像提示不可)。
Q10.盲導犬と一緒に入城できますか?
A10.入城はできますが、建物内の登閣については過去に大天守の階段から降りられなくなった事例があります。大天守の階段は急勾配のため、盲導犬の大きさや混雑状況なども考慮して慎重にご判断ください。
Q11.車いすで入城はできますか?
A11.姫路城は、江戸時代初期の平山城で、46メートル程の小山の上に築かれています。敵に攻められ難いよう、様々な工夫が凝らされているため、全体的に坂や段差、階段が連続し、特に天守群内や櫓・渡櫓内には手摺があるものの、非常に急で狭い階段が多くなっています。また、世界遺産及び国宝に指定されており、文化財保護の観点から、エレベーター等の設置やバリアフリー化など、大幅に手を入れることができません。
そのため、姫路城内では、残念ながら車いす利用者の単独での見学はできません。しかし、熟練した介助者が2人から3人でサポートされる場合、入城口から本丸(備前丸)まで、比較的段差の少ない車椅子ルートで見学していただくことが可能です(急な坂道があるため、介助者が1人では非常に危険です)。
ご理解・ご協力くださいますよう、お願いいたします。
※障がい者手帳をお持ちの場合、介助者は3名まで入城無料です。
※姫路城に介助専門スタッフはおりません。ご了承ください。
≫車いす専用ルート(PDF)
Q12.車いすの貸し出しはありますか?
A12.姫路城で車いすの貸し出しは行っておりません。周辺施設にございますが、台数が限られており、予約もできないため、お客様ご自身でご持参・ご手配いただく方が確かです。
また、杖の貸し出しは、姫路城改札前の資料室(インフォメーション)にて承っております。
車いすや杖の貸し出しについての詳細は、お電話にてお問合せください。
⇒ 姫路城管理事務所 TEL:079-285-1146
Q13.車いす用のトイレはありますか?
A13.有料区域内にはありません。三の丸広場西側のトイレをご利用ください。
Q14.姫路城周辺に駐車場はありますか?
A14.姫路城の最寄りの駐車場は「大手門駐車場」で、入城口まで徒歩約10分です。
そのほかの周辺駐車場情報は、まちづくり振興機構ホームページをご覧ください。
http://himeji-machishin.jp/parking/parking_1.html
Q15.姫路城の近くに大型バイクの駐車場はありますか?
A15.大手前公園地下駐車場をご利用ください。
収容台数は48台で、料金は1日1回500円/台です。営業時間は7:00~23:00となっています。
なお、小型バイク(125cc以下)・原動機付自転車(50cc以下)は、中央地下駐輪場・大手前地下駐輪場・駅西地下駐輪場をご利用ください。
お問い合わせ先:駐車場管理センター TEL079-281-8338
Q16.そのほか入城に際して注意することはありますか?
A16.姫路城は江戸時代初期の平山城で、46メートル程の小山の上に築かれています。敵に攻められ難いよう、様々な工夫が凝らされているため、全体的に坂や段差、階段が連続し、特に天守群内や櫓・渡櫓内には手摺があるものの、非常に急で狭い階段が多くなっています。また、世界遺産及び国宝に指定されており、文化財保護の観点から、エレベーター等の設置やバリアフリー化など、大幅に手を入れることができません。ご来城の皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解・ご協力くださいますよう、よろしくお願いいたします。

(1)荒天等により予告なく閉城する場合があります。
(2)姫路城は禁煙です。喫煙する場合は必ず喫煙所をご利用ください。  
⇒有料区域内には、文化財保護の為、喫煙所はございません。
 三の丸広場南側の喫煙所をご利用ください。
 ※姫路市は「姫路のまちを美しく安全で快適にする条例」を制定しており、違反者には罰金等が科せられます。ご注意ください。
(3)城内にゴミ箱はありません。ゴミはお持ち帰りください。
(4)建物内では一脚、三脚、自撮り棒等を使用した撮影は禁止です。建物外も混雑状況等により禁止する場合があります。
(5)城内でベビーカー、シルバーカーは原則使用できません。入城の際に所定の場所に置いていただきます。また、キャスター付のバッグ等はコインロッカー(有料)にお預けください。
(6)城内は飲食禁止ですが、ペットボトル、蓋付の水筒のみお持ち込みいただけます。酒類、お弁当、ビン・カンの飲料、ガム、飴、アイスクリーム等の持ち込みは固くお断りいたします。
(7)他のお客様のご迷惑となるおそれがある場合、また姫路城からのお願いに対しご協力いただけなかった場合は、ご入城をお断り若しくは退城していただく場合があります。
(8)体調のすぐれない方は、入城をご遠慮ください。城内には階段・坂道・段差が多くあり、非常に危険です。
(9)お客様の不注意による事故については、姫路市及び委託業者等は責任を負いかねます。
(10)文化財の保護、お客様の安全面からスタッフがお声がけすることがあります。
(11)再入城はできませんのでご注意ください。
Q17.見学が制限されている区域はありますか?
A17.来城者の安全確保と文化財保護のため、一部で見学を規制している区域があります。
Q18.姫路城のライトアップはしていますか?
A18.毎日実施しています。(ライトダウンの日を除く。)
  日没から24時頃まで点灯しています。
Q19.お弁当を食べる場所はありますか?
A19.三の丸広場、三の丸広場北側の広場、または三の丸広場西側の高台(ぼたん園)をご利用ください。
三の丸広場の芝生部分は養生のため、使用できない期間があります。また、各広場とも屋根がありませんので、雨天時の対策が必要です。